重ねることとなります

新聞の宣伝チラシ、スポーツ紙、電話ボックスに張り付けられたビラやDMなどで、「多重負債の片付け手伝います」「借金を一括化したいですよね」といった広告を目に入れることがしばしばです。まつげ ケア

こういうのは、「整頓業者」「買取業」「つなぎ業者」という通称の悪徳業者の詐欺広告のときがあるということなのです。ライザップ 天神 入会

そのようなものを使用した際には破産申請手続きの中で最も大切な免責決定をもらえないパターンがありえます。ジッテプラス

「整理屋」の場合ビラなどで負債者を寄せ集め、サービス料を出させて整頓をやりますが借金整理は行われないまま、一層の負債スパイラルにはまる場合がほぼすべてと思われます。税理士変更 大阪市

「買取専門屋」とは、負債人の借金で、家電、電車の券などをたくさん購入させそれらの品を値段の10%や半分で買い上げるという手口です。

一時は現金が増えますがまもなくクレジット会社から購入品の販売額の返済請求が届き、現実には借金額を増やす結末になります。

このときはクレジットカード業者に対して詐欺であるとされて免責が受けられません。

「つなぎ屋」では大口の貸金から拒絶された負債人に関して、直接的な貸出は全然せずに、融通をしてくれる関係無い同業者を呼び出し、常識外の手数料を出させる会社です。

紹介業者は手の込んだつなぎで貸出してもらったように説明しますが本当は何もせず単に審議のゆるい企業を分かっているというだけです。

このケースだと実際のところ負債額を重ねることとなります。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.szetoszeto.com All Rights Reserved.